会長方針

流山ライオンズクラブ会長スローガン(L.関口 和恵)

kaicho

 

 

会長方針

1.今期は会員増強とクラブ例会の活性化に重点を置きます。
  ① 会員増強については、女性会員を含め純増2名の推進
  ② クラブ例会の活性化として楽しい例会を工夫して例会出席100%(メ・キャップ含む)
  ③ T.Tタイムの工夫
  ④ 他クラブへの例会訪問・移動例会

 

2.事業について
  ① チャリティ婚活を継続事業として実施
  ② 例年行われてきました手をつなぐ親の会クリスマス会は、今期ボーリング大会を予定
  ③ サッカー・市民まつりの軽食販売・音読朗読・献血・ライオンズ奉仕デー・YE生受け
    入れ・派遣については例年通り
  ④ プルトップの回収については、例会時に回収、継続事業として取り組みたい
  ⑤ 市民まつりの薬害防止キャンペーンについては、今年は流山市としては行わない。
    流山警察生活安全課と連携を取り流山ライオンズクラブとして実施

会員の皆様には大変お世話になりますが、よろしくお願い致します。

 

 

バックナンバー

過去の会長方針はこちらからご覧になれます。

2012〜2013 流山ライオンズクラブ会長スローガン(L.岡田 武)

 

 

前のページに戻る
ページトップ