東葛ミニバスケット大会を観覧しました🏀

2021年10月25日更新

10月17日、2R2Zの合同献血推進事業と同日、野田の中央小学校の体育館で東葛ミニバスケット大会の男子の決勝戦が行われました。

会長と幹事の私は午前中の献血活動を終え、午後からこちらにお邪魔してまいりました。

予選を勝ち抜き決勝トーナメントに進んだチームは東葛6市の代表ということで、さすがにレベルが高く、スピード感溢れる白熱した戦いが繰り広げられました。

この事業に深く携わっている柏LCのL山田お話ですと、何でも現在の子どもたちのスポーツにおける競技人口はバスケットが野球、サッカーを抑えて1番だそうです。

八村塁選手や渡邊雄太選手など本場のNBAで活躍する日本人も出てきましたので、この中から将来のプロ選手が出てくるかもしれませんね(^_-)-☆

本日は子どもたちの一生懸命頑張る姿に感動いたしました。

皆さんこれからも頑張ってくださいね!

幹事 L大橋 和典

 

關会長から連盟の方へご寄付を手渡させていただきました。

 

熱戦が繰り広げられます(/・ω・)/

 

メダルの裏には流山LCの文字も。

 

表彰式が始まりました。

 

準優勝チームに關会長からメダルと記念ボールのプレゼント。

 

柏さくらLCの吉田会長と柏LCの斎藤会長も子どもたちと記念撮影。

 

最優秀選手に賞状が贈られます。

 

優秀選手たちにも賞状が渡されます。

 

柏LCの斎藤会長よりご挨拶。

 

優勝チームと記念撮影。

みんな頑張りました!

 

 

終わり

 
前のページに戻る
ページトップ