相馬LCに例会訪問しました。

2015年06月16日更新

我が流山市と福島県相馬市は1977年から姉妹都市ですが、その縁で流山ライオンズクラブと相馬ライオンズクラブも姉妹クラブとなっています。

6月13日にその相馬LCの例会へお邪魔いたしました。

1年ごとにお互いを行き来しているのですが、今年はこちらが相馬に訪問する番でした。

道中はやっと常磐道が開通し楽になりましたが、2年前に訪問したときは東北道経由で5時間かかったそうです。

途中放射能値が高く未だ帰宅禁止の区域もあり、まだまだ原発事故の終わりが見えないことがはっきりと感じられました。

ただ、相馬市に近づくにつれ活気が出てくるのが高速の上からもはっきりと分かり、ホッといたしました。

例会では相馬LCの皆様には非常に暖かく迎えていただき、また、相馬LCがスポンサーとなった新地ライオンズクラブの方々も3名いらっしゃり、その後の懇親会も非常に和気あいあいと行われました。

翌日はパークゴルフでより親交も深められましたし、わたくしの初めての相馬訪問は非常に楽しい思い出になりました。

佐藤会長はじめ相馬LCの皆様、本当にお世話になりました。

来年は私達がお迎えする番です。

今年の恩返しも含めて、どうぞご期待下さい(笑)

幹事 L.大橋 和典

※写真はいつも通りクリックで拡大されます。

DSC03281 (640x480)

相馬LCの佐藤会長の挨拶で例会が始まりました。

DSC03282 (640x480)

橋場会長もご挨拶です。

DSC03285 (640x480)DSC03287 (640x480)DSC03290 (640x480)

新地LCを代表して会長の代理でご挨拶された幹事のL.本田とご夫婦で会員の藤田ご夫妻(奥様が今期会計、ご主人が理事だそうです)。

DSC03292 (640x480)DSC03293 (640x480)

相馬LCの皆様には大変お世話になりました。

DSC03296 (640x480)DSC03307 (640x480)

会場となった「ピッツァリーナ」さんは普段はイタリアンレストランだそうですが、この日は和食中心の献立にして下さったそうです。もったいないのですが豪華すぎて食べ切れませんでした(汗)お酒とともに会話も弾みます。

DSC03299 (640x480)DSC03301 (640x480)

福島県の2大新聞社「福島民報」さんと「福島民友」さんへ相馬LCからご寄付をなさるということで、両社が取材に訪れました。何故か記者の写真はNGだそうで佐藤会長一人の写真です(笑)

DSC03306 (1024x768)

新聞に載せる写真を撮影するのにちゃっかり我々も混ざらせていただきました。おまけに新聞記者の方にこの写真を撮っていただいちゃいました(笑)

この後2次会、3次会、4次会と相馬の夜を満喫させていただきました(๑و^ω^)و

DSC01632 (640x480)

翌日はパークゴルフです。相馬発祥のスポーツだそうですが全く未知のスポーツなので、ちょっぴり不安でした(汗)

DSC03308 (640x479)

クラブハウスへ向かう4人。前日の飲み疲れか何処と無く哀愁が漂っています(笑)

 

DSC03312 (1024x768)

大会前にみんなで記念撮影ですv(´∀`*v)パシャッ!

DSC03310 (640x480)DSC03313 (640x480)DSC03315 (640x479)DSC03317 (640x480)DSC03319 (640x480)DSC03321 (640x479)DSC03322 (640x479)DSC03325 (640x479)

私は最後まで力の加減が良く分かりませんでした。強すぎたり、弱すぎたり・・・。集中力も途切れてしまい散々な結果となってしまいました(;´Д`)

さて、結果発表です!!

DSC01635 (640x479)

流山LCの優勝者はL.豊田でした( ゚Д゚ノノ”☆パチパチパチパチ

DSC01637 (640x480)

優勝者に送られたトロフィーです。前日飲んだ、相馬LC行きつけのスナックのマスターが寄贈して下さいました。

マスターお世話になりました!

DSC03328 (640x479)

相馬LCの優勝者はL.針ヶ谷です。しかし相馬の皆さんは本当にお上手でした。スコアの悪い方がいらっしゃらなかったのが凄いと思いました(私達が下手すぎるんですかね?)。

大会も無事終わり、これで相馬の皆様ともお別れです。

今回は本当にお世話になりました。

これからも末永く宜しくお願い致します<(_ _)>

DSC03329 (640x480)

帰りに新しく出来た相馬パーキングエリアでお土産を買い、昼食をとりました(注:これは人形です)。

 

 
前のページに戻る
ページトップ