会長方針

流山ライオンズクラブ会長スローガン(L.橋場 秀哉)

kaicho

 

 

会長方針

1.例会について
  ① 例会の質向上にあたり、クラブ内におき、少人数討議やアンケートを実施。
  ② 他クラブの成功事例などを調査、良いと思われるものは積極的に取り入れる。

 

2.アクティビティについて
  ① 地域ニーズ調査の実施。求められているものは何か?
  ② チャリティ婚活は継続。ただし、なるべく会員が主体となるように工夫する。
  ③ 手をつなぐ親の会は今期もボーリング大会としたい。
  ④ サッカー・音楽朗読・献血・ライオンズ奉仕デー・YE生受入、派遣については
    例年どおり。市民まつりでの軽食販売は今期は行わない。
  ⑤ 青少年育成事業として、子供達による発表会を開催したい。
  ⑥ プルトップの回収継続。

 

3.会員増強について

  ① 候補者との親睦会。定期的に開催する。
  ② ファミリー会員制度の活用の検討。
  ③ ITの活用。候補者に対し接触回数をふやす。

 

バックナンバー

過去の会長方針はこちらからご覧になれます。

2013〜2014 流山ライオンズクラブ会長スローガン(L.関口 和恵)

2012〜2013 流山ライオンズクラブ会長スローガン(L.岡田 武)

 

 

前のページに戻る
ページトップ