親睦旅行に行ってきました!2日目

2017年07月06日更新

さて、それでは親睦旅行2日目です。

この日のバスの移動中には雨に降られましたが、外で観光するときは何とかお天気ももってくれました。

何を隠そう私は晴れ男なんです<(`^´)>エッヘン!

というわけで早速レポートしたいと思います!

第一副会長 L大橋 和典

朝食後、散歩がてら湯畑に行ってきました。まだ時間が早いので観光客もまばらです。せっかく草津に来たんだから湯畑を見ないと!

チェックアウト後、ホテル前で記念撮影。

いざ出発!と思ったら、みんなで湯畑に行くことになりました(´・ω・`)エッ?女性メンバーからクレームがあったそうです。そりゃそうですよね。でも私の朝の散策は何だったんだ~!!行くなら早く言ってくださいよ~米津委員長~~~(;´Д`)

湯畑では自由行動で楽しみました。野能会長とL豊田が恋人同士のようにはしゃぎながら写真を撮っていましたが、親戚同士ですから(笑)

みんなで記念撮影しました。全員いますよね?

女性メンバーだけの写真も撮らされ撮りました(^_^;)右はリクエストにお答えした「湯煙に包まれる3人の美女」です。

湯畑の周辺を各自散策してお土産などを買い、いざ出発です(^^)/!

 

昼食をとる道の駅「霊山たけやま」に着きました。何やら恐ろしい名前ですが、調べてみると古代から霊山として信仰された由緒正しい山だそうです。こちらでソバ打ちの体験をさせていただきます!

講師の方の説明を聞き、まずはソバ粉をこねるところから始めます。十割ソバなので、最初はぼそぼそです。

岡本総監督もみんなを見守ります(笑)

平たく伸ばしてから包丁で切っていきます。こういうことをやると大抵先生の言うことを聞かないで先走って勝手なことをやる人が出てきますが、この日も「あ~!」とか、「まだ大丈夫!」なんて声がちらほら聞こえていました(;^_^A

意外にも(失礼!)L三ケ田がお上手でしたが、かつて自分でも打っていたとのこと。社長職を退いた後のいい趣味が見つかりましたね(笑)

出来たソバは先生に茹でてもらいます。

茹で上がったグループから順に食べて行きます。やはり素人には細く切るのが難しかったですが、ソバ粉は本物なので味は美味しかったです( ^ω^ )てんぷらもとても美味しく、体験含め大満足の昼食になりました。機会があれば家族でもまた行ってみたいです!

続いて来たのは太田藪塚にある「三日月村」です。当初米津委員長は隣にある「ジャパンスネークセンター」に連れて行きたかったみたいですが、圧倒的大多数の反対に合いこちらに来ました(笑)まずは木枯し紋次郎の記念館に入ります。

次に「怪異現洞」という洞窟に入りました。一見行き止まりのところに仕掛けがあり、あることをすると次へと進めるようになります。その仕掛けが凝っていてみんな喜んでいました。

次に入ったのが「不可思議土蔵」。まずはその手前の休憩所?で遊びました。鏡を使った色んな不思議体験が出来るみたいなんですが、結構壊れているものが多くちょっと残念でした。

「不可思議土蔵」です。斜めに立っている小屋なのですが、建物の中に入ると平衡感覚がおかしくなりクラクラして立っているのもやっとです。ここでは誰でもマイケル・ジャクソンになれます(笑)!「気持ち悪い!」とか言いながらも、皆さん楽しんでいたようですよ( ◠‿◠ ) 特に米津委員長の爆笑が小屋の中で響き渡っていました!!

最後に「絡繰屋敷」の順番を待つ間に記念写真を撮りました。実はこの「絡繰屋敷」なのですが、忍者屋敷のように仕掛けが施されており、その謎を解かないと次の部屋に進めません。謎がばれるといけないということで、建物内の撮影は禁止でした(^^;)見た目より中は広く、次々と謎を解いて進むのは楽しかったです!

しかし謎解きに夢中になるあまり、みんなが部屋に入ってくる前に謎を解いちゃってる人もいました(^▽^;)そこは待っててあげましょうよ~!L岡田~~(笑)!!

 

とここで時間となり、園内観光途中ではありましたが流山を目指し帰路に就きました。

2日間常に笑いの絶えない旅行で、本当に楽しませていただきました\(^o^)/

お世話になった米津委員長はじめ計画大会委員の皆様には心よりお礼申し上げます。

ありがとうございました<(_ _)>

 

終わり

 

 
前のページに戻る
ページトップ