有志で秋田旅行に行って参りました(`・ω・´)ゞ

2018年08月29日更新

8月18日~20日にかけて、L三ケ田の故郷、秋田の鹿角市を中心に盛岡から青森の十和田湖までレンタカーを借りてぐるっと周遊してきました。

L三ケ田の完璧なツアーガイドにより、温泉あり、美味しい料理あり、素晴らしい景色あり、そしてこの旅のメインイベントであった、花輪囃子と言うお祭りも大いに楽しみました。

全体事業ではないのでちょっと控えめにご紹介したいと思いますが、今後も有志による旅行を考えて行きたいと思いますので、今回参加出来なかった皆様も次回は是非ご参加ください!

前会長 L大橋 和典

1日目

大宮駅から秋田新幹線に乗り盛岡へ

わんこそばに挑戦。いろんな薬味を入れて味変して楽しみます。グループ最高はL鏑木の54杯!

のどかな田園風景を走り抜け角館武家屋敷へ

田沢湖たつこ像にて。たつこ姫の伝説は以下ご参照。

http://www.city.semboku.akita.jp/sightseeing/spot/tatsukodensetsu.html

秘湯、乳頭温泉郷鶴の湯

ホテルのおいしい囲炉裏焼きに舌鼓。

 

2日目

朝食も囲炉裏端で

玉川温泉見学。岩盤浴が有名でガンに効くとか!?湯治客が沢山いらっしゃいました。

続いて御所掛け温泉を散策。大湯沼は一見の価値あり!

夜見学に行く花輪囃子に合わせて、早めの夕食。バスの出発まであまり時間がなく急いで食べました。

いよいよお祭りが始まります。町内をぐるっと回ってメイン会場である駅前広場に移動します。

10の町内の屋台が軽快なお囃子を奏でながら続々集まってきます。一堂に会した姿は壮観です!!

 

3日目

朝食バイキングをいただき、一路十和田湖を目指します。

途中ストーンサークル(大湯環状列石)を見学。

十和田湖に着きました。湖畔に立つ高村光太郎作、乙女の像とオジサンたち(笑)

近くのお食事処でお昼ごはんにしました。私は珍しいヒメマスの親子めしをいただきました。美味なり(●´ڡ`●)

物凄い水量で圧巻の奥入瀬渓谷を少し散策し、その後遊覧船でのんびりクルージング。船着き場ではこの旅のコーディネーターがお出迎え(笑)

続いて明治時代に建てられた芝居小屋の康楽館へ。舞台裏を見学させてもらいましたが、ステージも少し見せてもらいました。

 

そして、ここから高速に乗り盛岡駅へ。

駅に着いたのが新幹線の出発時間の10分前と言う、本当にギリギリまで楽しんだ旅行でした。

疲れたので新幹線で寝て帰ろうと思ったのですが、寂しがり屋のおじさま方がシートを迎え合わせにしてきて寝かせてくれませんでした(>_<)

 

終わり

 
前のページに戻る
ページトップ