手をつなぐ親の会ボウリング大会を行いました!

2018年10月19日更新

9月14日に毎年恒例となる「流山市手をつなぐ親の会」さんとのボウリング大会を行いました。

こちらは障がい者の皆様と親御さんに毎年楽しみにしていただいている事業です。

場所も毎年お世話になっている「ボウルピア柏中央店」さんで、流山ライオンズクラブの奉仕活動と言う趣旨をご理解いただき、いつも格別のご配慮をいただいております。

参加者の皆さんに朝一から「優勝するぞ!」「今年も楽しみ!」等の声をいただき、主催者冥利に尽きます。

大会が終わり帰り際にも「楽しかった!」「またやってね!」と言っていただけ、存分にお楽しみいただけたようでしたが、運営については反省点や改善点がありました。

今後に生かせるようきちんと申し送りをしていきたいと思います。

前会長 L大橋 和典

今年はボウルピアさんのご厚意で、開店30分前の9時半に中に入れていただき用意をしました。

町田委員長のお子さんの和也君と光ちゃんも遊びに来ています(ゝ∀・*)

町田委員長から本日の概要が説明されました。

スイマセン!会長のお話のときカメラの調子が悪くピンボケになってしまって撮れませんでした(^_^;)

開会の言葉は前会長の私が勤めました。

海老原会長のご挨拶と「流山市手をつなぐ親の会」会長の熊木さんのご挨拶。

流山市議会議長秋間様と流山市健康福祉部次長兼障がい者支援課課長の小西様のご挨拶。

日曜の朝早くからありがとうございます。

県会議員の小宮様と武田様からもご挨拶いただきました。いつもありがとうございます。

選手宣誓はいつものように安蒜君にお願いしました( ◠‿◠ )

投球練習の後、海老原会長の始球式でゲームスタートです!

ストライク!!とはいきませんでしたが、この後スペアを取ったそうです。まあ、足を痛めていたそうだから仕方ありませんね(笑)

皆さん思い思いのフォームでボールを投げて行きます。優勝目指して頑張ってください!

町田さんのお子さんも隣のレーンでプレイしていました。お兄ちゃんの和也君はなかなか力のある球を投げていて上手でしたよ(*^∀゚)ъ

勝負も中盤に差し掛かり、白熱た戦いが繰り広げられます。

奮闘するメンバーをしり目にくつろぐ会長と、遅刻してきてもう疲れちゃった幹事(‘・c_・` ;)

ボウリング2ゲームを終え卓球に挑戦していた町田兄妹に挑戦状を叩き付けた海老原会長。大人げなくキッチリ勝ったそうです(;^_^A

そしていよいよ表彰式です!安蒜君の呼びかけで皆さんに集まっていただき、岡田幹事の司会で始まりました。安蒜君はプレゼンターも務めてくれました

受賞者の皆さん。皆さん喜んでくれていましたが、「記念撮影を」と言うと照れてしまう人もいました。

今回はより多くの方に商品を差しあげようと賞を増やしたのですが、手違いで来賓やボランティアで来ていただいた方にも賞をあげてしまいました(>_<)反省点です。

戦い終わってみんなで記念撮影です。

事業終了後は反省会を兼ねて同じ建物の中にある 「金隆宴」さんで台湾料理をいただきました。ビールが飲みたかった!

皆さんお疲れ様でした!!

 

終わり

 

 
前のページに戻る
ページトップ